人間関係の悩み

離婚した後のリアルな子どもの気持ちは?離婚後は不幸せになる?幸せになる?

手をつなぐ親子

こんにちは!

ナビゲーターの藍です。

あなたは離婚しようかどうしようか迷っていますか?

ナビゲーターは離婚してシングル家庭です!😃

なので、離婚後のことや子どもたちの気持ちについて、リアルにお伝えすることができます。

離婚しようと思ったとき、真っ先に思い浮かぶのは

子どもたちの気持ち

ですよね。(お金の心配は今回は書きません)

  • 他の家庭では両親揃っているのに、うちにはいない。
  • 学校の運動会に、ママしか来ない。
  • 大学に行きたくても、ひとり親家庭でお金が無い。

そんな辛い想いをさせちゃうんじゃないか…。

そう思うと、躊躇して離婚に踏み切れないんじゃないでしょうか?

OKです。

離婚したら子供にどんな影響があるのか、ナビゲーターの家庭の例を、今回はご紹介していきますね。

読んでいただいたら、きっと安心できると思いますよ。

離婚後の我が家の子供…何の影響もありませんでした!

背中に翼を付けた子ども

結論から言うと、我が家の二人の子供は、離婚してシングル家庭になっても何の影響もありませんでした!

「なんでうちにはお父さんがいないの?」

って言われたことも無いですね。

離婚当時は上の子が7歳、下の子が4歳。

今は上の子が11歳で、下の子は7歳です。

離婚したときは、二人には言ってませんでした。

ただ、「お父さんは離れてお仕事をしないといけないから、一緒に暮らせないんだ。」とだけ伝えたんです。

特に上の子は、父親が大好きだったので、離婚と伝えることはとりあえず避けました。

そして、父親がいない生活に慣れた頃…離婚してから2年ほどたった時に、ふいに上の子から聞かれたんです。

上の子
上の子
お母さんは離婚したことある?

何となく気づいているのかなと思って、その時に父親と離婚したことを告げました。

そうしたら、「そうなの?!」ってびっくりしてて💦

アレ?気づいてたんじゃないの??

上の子
上の子
あのね、テレビを見てたら「離婚の話」が出てて、お母さんもお父さんと結婚する前に、誰かと離婚したことがあるのかな…?と思って聞いたの。

そんなわけあるかいw

ひょんなことから伝える事になりましたが、どちらにしても、思春期前には子供には言おうと思っていました。

なんでかと言うと、思春期になると、どうしても心の葛藤が増えます。

多感な時期なので、離婚を悪いことと捉えたり、コンプレックスに感じる可能性が高くなるかなと思ってたので。

藍
 ショックだった??
上の子
上の子
ちょっとね。でもお父さんずっといなかったし。時々会えるしね。
藍
 寂しい?もっと会いたい?
上の子
上の子
まあ、寂しいは寂しいよね。でも一緒に住んでても、お父さんほとんど家にいないし、あんまり変わらない。今は遊園地に連れてってくれるから、もっと会いたい!
藍
 それ…遊園地に行きたいだけじゃ…
上の子
上の子
ホント、そうだね!!😂でも、お父さんにも会いたいよ!

下の子にも7歳になったとき、伝えました。

こちらも「そうなんだ」「へ~😃」みたいな…むしろこちらが拍子抜けです。

もちろん寂しい気持ちは心に深くあるし、面会の別れ際はとても悲しいと思います。

でも子供は目の前のことに集中する習性があるので、切り替えができるんですよね。

ただ実は、子供が

「離婚しないでほしかった!」

「うちは両親がいないから…」

って気持ちになるのは、引き取った親側の気持ちが一番影響するんです。

離婚しても子どもに悪影響が無い理由

上を見上げる男の子

うちの子供が今の所、離婚による悪影響がない理由は4つ。

離婚が子供の気持ちに悪影響にならない理由①親が幸せそうだから

庭園にいる女性

まず1つ目。

私は離婚して、むしろ幸せになりました。

結婚している時は、我慢して自分の本音を隠していました。

でも、離婚という課題を経て、自分で自分を満たす…自己受容ができたんですね。

自分で自分を幸せにできるので、気持ちにだいぶ余裕があります。

またお金の不安も、今はほとんどありません。(もちろん離婚当初は不安でいっぱいでしたよ。)

なので、

「うちは離婚してお金が無いんだから、我慢して!」

とは言いません。

ただし、なんでも買ってあげる気前のいい母ではありませんw

「お母さん気まぐれだから、買ってあげるときと買ってあげないときがあるんだよね。」

とか

「今月はお金をいっぱい使ったから、もうダメ~」

とか

「お母さんも欲しいものがあるから、買ってあげない。」

って伝えてます😂

離婚したことと、お金が無いことは、実は関係ないんですよね。

「シングル家庭だと、大学に進学できないんじゃ…」

とか

「子供が将来、いい職業につけない」

って不安もあると思いますが、今は奨学金制度もありますし、一度働いてから大学に入ることもできます。

シングル家庭は大学進学は絶対無理!

シングル家庭は貧困まっしぐら!

って今から決めると、そのルートにしか進めません。

でも私はシングル家庭でも大学にはいけると思いますし、実際に子供が「行きたい!」と言ったら、子供と一緒に大学に行ける方法を考えます。

せっかくいろんな面で恵まれている日本に生まれたのに、離婚したと言うだけで、可能性を諦めてしまう必要は無いんです。

でも、もし離婚して親が苦労してたら、その姿を見た子供も

「離婚したから、お母さんはこんなに苦しんでるんだ!」

と思い、離婚=悪 という思い込みを作ります。

その思いこみから、「(大好きなお母さんに苦労してほしく無いから)離婚しないでほしかった。」って言ったりするんですね。

離婚が子供の気持ちに悪影響にならない理由②相手の愚痴を言ってないから

言葉を発する女性

私は離婚した理由を子供には伝えていません。

「大好きで結婚しても、気持ちが合わなくなることもあるんだ。」

とだけ伝えています。

また、元夫の愚痴も言ってません。

数ヶ月ぶりの面会を元夫がドタキャンした時は、子供と一緒に文句を言いましたが…😓

これは何故かと言うと、私が持つ元夫への気持ちと、子どもたちが持つ父親への気持ちが違うから。

でも子供は、自分が父親を大好きでも、もし母親が文句を言ってたら「そうだね」って、大好きな母親の言うことに合わせちゃうんです。

「本当はお父さんが大好きなのに、お母さんはお父さんのこと嫌いだから、私も嫌いにならなきゃ。」

って思っちゃうの。

それはあまりにも可哀想なので、子どもの前では決して言いません。

と言っても実家の母の前だけでは、最初の頃はブチブチ文句を言ってましたけどねw

離婚が子供の気持ちに悪影響にならない理由③相手のことを思い出さないから

笑顔の女性

元夫の愚痴を言わない…ということは、私は普段、元夫のことを思い出すことが殆ど無いんです。

思い出さないので、意識に上がってこなくて、家族の話題に出ません。

一方子どもたちも「今を生きる生き物」なので、今目の前にいない人のことは、ほとんど思い出しません。

子どもたちも思い出さないので、

「お父さんがいない」

「寂しい」

という感情を味わうことが少ないんです。

重要なのは去っていた人を思い出すことではなく、目の前の子供との生活をいかに幸せに過ごすかですから。

離婚が子供の気持ちに悪影響にならない理由④親が離婚した罪悪感が無い

親子

これが一番大きな理由かもしれません。

私は離婚に対して悪いイメージが一切なく、さらに離婚したことに対して、子供に罪悪感を持ってないんです。

子供のために離婚はしたくない…とは思ってましたが、「離婚しちゃってごめんね。」って気持ちはない。

もし持ってたとしたら、何か問題が起きた時に、

「ごめんね。お母さんが離婚しちゃったからだよね。」

「お父さんがいてくれたら、もっと違ってたかもしれないのにね。」

なんて言っちゃうと思いませんか?

そんなことを言われた子供は、

「私がこんなに苦しいのは、お父さんがいないからだ!」

なんて、自分の問題と親の離婚をくっつけて考えちゃうので、良いこと無し。

離婚したことと、目の前の問題は全く関係ありません。

例えばうちの子供達は、不登校気味です。

でも私は、離婚と不登校の因果関係は一切感じていません。

うちの子供達はデリケートなので、集団生活に馴染みにくい性格です。

これは子どもの特性で、どうしても避けられないことです。

この不登校に対して「私が離婚したから…」って理由をつけちゃうと、再婚しない限り、悩みが解決できません。

だからもし他人に「やっぱりシングル家庭の子どもたちって不安定なのよ。」って見られたとしても、心底どうでもいい意見だと感じます。

それより大切なことは、目の前の子どもの特性を見て、その子と共に幸せに生きていくことなんです。

そこに罪悪感は、一切必要ないんですよ。

あわせて読みたい
いくつかある紙を選ぶ手
子どもの不登校が解決するきっかけになった話④楽になる選択をすると人生が豊かになるこんにちは! ナビゲーターの藍です! 前回、「自分が頑張りすぎて、子供も不登校になった。」ということに気づいたワタクシ。 ...

子どもたちは親に幸せでいてほしいと願っている

抱き合う親子

子どもたちはね、確かに両親とも傍にいてほしいと願っています。

でもそれ以上に大切なのは

そばにいる親が幸せそうかどうか

なんですよ。

たとえ離婚したとしても、親が幸せそうなら、それだけで子どもの心は満たされます。

つまり幸せと感じる。

でも結婚してても親が苦しそうなら、その姿を見た子供は…とても悲しみ、不幸せと感じてしまうのです。

まだ私が離婚する前、上の子が4~6歳位の時期。

私の顔をしょっちゅうじっと見てたんです。

藍
 〇〇くんは、よくお母さんの顔を見てたけど、なんで?

と、離婚後上の子に聞きました。

上の子
上の子
お母さん、笑ってくれないかな…ってずっと思ってたの。

そのピュアな心に触れ、私は泣きました。

結婚してても私が幸せそうじゃなかった…そのことに子供は気づいてたんですね。

離婚した後、優しく笑いかける私に、上の子は本当に嬉しそうな顔をして抱きついてきました。

本当に嬉しそうに。

「お母さんに笑って欲しい。僕ではお母さんを幸せにできないのかな…?」

親が苦しむ姿を見ると、健気な子供は、自分が無力であると感じそして傷つきます。

離婚したこと、離婚しないこと、子供にとって実はそれほど重要じゃないんです。

あなたが幸せなのか、幸せじゃないのか

そこをどこまでも純粋な瞳で視ているのです。

もちろん離婚したことで同級生にいじめられたとか、お金が無くて困ったとか、成長する上での課題にはぶち当たるかもしれません。

その時にもしかしたら

「なんで離婚したの?!離婚してほしくなかった!」

なんて言われるかもしれない。

でもそれは、子供が精神的に成長するための人生の課題なんです。

どんな人も、死ぬまで順風満帆に人生が進む…なんてことはありません。

必ずどこかで、課題にぶち当たります。

なぜなら私達は、この世界で様々な課題に取り組み、それをクリアして、精神的に成長するために生まれてきたのだから。

子供にはもともと、無限の可能性としなやかな心が備わっています。

だから自分の子供がきっと、その課題をクリアできると信じましょう。

そして、あなたはあなたが幸せになることを考えてください。

あなたが幸せになるためにすべきことは、自己受容。

離婚しちゃう自分も、離婚せずにいる自分も、どちらか決められずに葛藤し続ける自分も、まるごと受け入れていったその先に、この上ない幸せが待っています。

そして、幸せそうなあなたの姿を見た子供は、心から安心して、自分のクリアすべき課題に挑戦していくのです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

記事の感想やお悩みをお寄せ下さい。

こころらぼ の記事を御覧くださいましてありがとうございます。

記事を読んだ感想や、疑問点、あなたご自身が抱えるお悩みなど、最下部のコメント欄にどしどしお寄せ下さい。

あなたのお悩みに、直接お答えします。

(※お悩み相談は突然終了することがございますので、ご相談したいことがある方はお早めにどうぞ。)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です