自己受容

【簡単にできる自己受容】好きな服ならダサくて変でも着るべし!

こんにちは!

ナビゲーターの藍です♪

あなたは毎日着るお洋服を、どんな基準で選んでいますか?

  • 流行に合わせて?
  • シンプルさや年齢に合ったコーデを考えて?
  • ファッション雑誌を参考にしてる?

↑私はこのような基準で選んでません💦

ファッション雑誌もめったに見ないです…💦

自分らしく生きる(自己受容)という軸で選ぶと、条件はたった一つ。

自分が好きかどうか

これだけです~!

実はですね、お洋服や身に付けるアイテムを、「自分が好きかどうか」だけを基準に選んでいくと、自然と自己受容感が高まるんですよ…!!

自己受容を高めようと思うと、潜在意識にアプローチしたり、ワークをしたり…って若干面倒くささwを感じるかもしれませんが、お洋服選びはもっと簡単にできます!

ということで、今回は

簡単に自己受容感を上げたい!

という方向け😉

お洋服選びで自己受容感を上げる方法について、ご紹介していきます。

なんで好きな服を選ぶと自己受容感が高まるの??

白と黒のドレスを着る女性

もともと洋服選びって、他人軸で選ぶ方が圧倒的に多いです!

「この服装、ダサくないかな?」

「みんなから浮いた服着てないかな?」

「今季はこのスカートが流行ってるから、このスカートをベースにコーデを考えよう」

「年齢に合わせた格好をしないと、イタイよね」

↑これ、全てが他人の目を気にした「他人軸の考え方」ってことが分かりますか?

自己受容ってね、「どんな私でもOKを出す」「どんな私でも全承認」ってことです。

つまりね、

  • ダサい私もOK
  • 浮いた服を着る私もOK
  • 今季の流行りアイテムを持ってない私もOK
  • イタイ格好をしてる私もOK

こういう事!

ぜ~~~んぶ!OKを出すんです。

なかなか勇気がいりますよねw

何も「ダサい格好をしなさい」って言ってるわけではないですよ?

自分がだ~い好きな服を着る、

つまり自分軸でお洋服を選びましょう

ということなんです。

他人軸で服を選ぶって、「私は本当はこの服が好きだけど、流行に合わないから止めとこう。」って

流行 > 自分の趣味

このように、自分の本当の気持ちより、流行(他人の目)を優先して生きるってことなの。

「たかがお洋服」って思うかもしれませんが、毎日着る服をいつも他人優先にしてたら…

自分の魂がスネちゃう気がしませんか?

「私が本当に好きなのはこっちなのに、私の言うことは優先してくれない!」

本当の気持ちを後回しにすると、段々と

「どうせ私なんて…」

って自己卑下の気持ちにつながっちゃいます。

自己卑下の気持ちが毎日すこしず~つ溜まってるので、当然自信も持てなくなります。

だから流行より、年齢より、人の目より、

まずは自分が好きな服を選ぶ

これがとっても重要なんです。

自分が好きな服を選ぶようになると、魂が「そうそう、私が好きなのはこの服!私のこと分かってくれるのね!」って喜ぶので、自然と自己受容感が高まりますよ。

自分が好きな服って本来の自分のセンスや感性に直結している

ショッピングをする女性二人

自分が好きなものって、服に限らず、自分の「快」という感覚につながってます。

逆に嫌いなものは「不快」

この「快・不快」って、自分だけが持つ感性(センス)です。

人によって何に快を感じて、何に不快を感じるか、違うんですね。

つまりあなたの快なお洋服は、人とは違う。

人と違うから、あなたの個性や独自のセンスになるんです。

その中にはダッサイ服も、だらしない服も、アバンギャルドwな服もあるでしょう。

めっちゃ素材にこだわったり、ドシンプルが好きだったりね。

洋服選びで、他人目線という基準を一切省いた時、初めて自分だけの感性で洋服を選べます。

だから自分らしさという感性を取り戻すのに、服選びはうってつけなんですよ。

自分の好きな服は子供の頃に隠れている

キャンディを持つ女の子

子供って大人と違って、「他人目線」がほとんどありません。

だから、自分の感性が一番鋭いときっていえます。

ご自分が小さかった時のことを、ちょっと思い出してみてくださいね。

お母さんが「違う服を着てよ~!」って言っても、「いや!このヒラヒラスカートがいいの!!」と、同じスカートばかり履いていませんでしたか?

全身ピンクだったり、着心地がいい生地の服だけ着たり、学校なのにドレスを着たり…。

うちの子供達も、特に小さいうちは服にこだわって、好きな服しか着ませんでした。

上の子は、「ボーダーと長ズボン好き。」

下の子は、「よく伸びる着やすい服が好き。(好きな柄あり)」

しかも二人共下着(タンクトップ)が嫌いで、直にトップスを着ます。

このように服一つでも個性が出るんですよ。

ですからあなたがもしも、「自分が好きな服ってよくわからない…💦」って思う時は、小さい頃のことを思い出してみてください。

ナビゲーターはミニが好きでした…

こんな記事を書いているナビゲーターも、自己受容感が低いうちは、

流行を少し取り入れつつ、年齢に合わせた落ち着いた服装

をしていました。

でもね、自己受容が進んだら、選ぶ服が変わってきてしまって💦

好きなアイテムは

パーカーとミニのボトムス

もうBBAなのに、この組み合わせ…!!(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

年齢にも流行にも一切合っていません!

でもね、この服装だと、「キャッ♪」ってテンションが上がるの~。

もうね、これはしゃ~~~ないです!!

だって好きなんだもん。

なので、「世間の目なんて関係ねぇ~~!!!」って開き直ることにしましたw

一番大切なのは、自分の心が喜ぶかどうかです。

周りの目を気にせず履き続けてると、そのうち他人も諦めてくれます(^_^;)

自分の好きな服がわからない時は…

自分の小さい時の頃を思い出しても、イマイチ「自分のテンションが上がる服ってわからない…」という方は、古着屋さんで探す方法がおすすめ。

特にたくさんのジャンルが揃ってる大きめの古着屋さんだと、普段自分が選ばないような服も大量にあるんですよ。

そんでズラ~~~!!とお洋服が並ぶ中で、「あ!コレ!」って目にとまるものを見つけたら試着します。

色でもデザインでも、目に止まったら片っ端からね。

始めは感性が鈍ってるので、もちろんハズレることがあります。

でもめげずに何着も試着をしてみてください。

ファッションも自分軸にまずは大きく振ることが大切

バレエをする女性

「そうは言っても、ジャージの上下が大好きなんだけど…」

そんな世間の常識からズレてればずれてるほど、その服装をすることに勇気がいりますよね。

でもね、まずは「自分が本当はどんな服が好きか」ということを、ハッキリ自覚してください。

他人の目を優先した意識から、思いっきり自分の好きなものに意識を移すんです。

本当のオススメは、外出するときも自分の好きな服を着ることですが、それが難しい時は、家の中にいるときだけでも好きな服を着てください。

「誰がなんと言おうと、私はコレが好きなの!!好きなのー!!!」

ドレッシーでも全身フリルでも、コスプレでも、全身タイツでも、なんでもいいんです。

どんな服が好きでもOK。

そのように他人軸から思いっきり自分軸に戻すと、面白いことに、気持ちがビックリするくらい落ち着きます。

人は他人軸で生きてる限り、自分らしさを思い出すのはとっても難しい。

でも「自分の好きなものを優先する」という自分軸に戻した時、段々と自分らしさを取り戻せるようになるんです。

お洋服選びは「簡単にできる自己受容」の一つ。

ぜひ試してみてくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

記事の感想やお悩みをお寄せ下さい。

こころらぼ の記事を御覧くださいましてありがとうございます。

記事を読んだ感想や、疑問点、あなたご自身が抱えるお悩みなど、最下部のコメント欄にどしどしお寄せ下さい。

あなたのお悩みに、直接お答えします。

(※お悩み相談は突然終了することがございますので、ご相談したいことがある方はお早めにどうぞ。)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です