心の仕組み

面倒くさくてモチベーションがすぐ下がり行動ができないあなたへ

こんにちは!
メンタルコーチの陽です。

あなたは行動をしたいのにできない事はないでしょうか?

やらなきゃいけないと分かっているのに
いつも締め切りのギリギリまで行動できない。

早めにやろうとしても、
集中ができなくて
今やらなくてもいい事をしてしまう。

今回はそんなあなたに行動が
できるようになる方法をご紹介します

行動できない理由は何か

まずは
行動がなぜできないのかについて
説明していきます。

 

一つ目は
疲弊しすぎている場合です。
毎日やっている事が多すぎて
本当にやらなきゃいけない事を
できる体力がそもそも
残っていないというケースです。

二つ目は
やりたくない事を
無理にしようとしている場合です。
人間はなかなかやらなきゃいけないという
理由では行動できません。
これも行動はできにくい状態と言えます。

3つ目は
行動の起こし方を
そもそも知らないかです。
これは人間がどういう時に行動が
起こせるか知らない為に行動が
できていないケースです。

人はやりたい事とやる時は
自然に行動に移せるので悩む事はないと思います。

 

しかし、
時にはやらなきゃいけない
やった方が絶対良いと頭では分かっているのに
行動ができない時がありますよね。

その時のあなたには
「面倒くさい」という
思いがあるのではないでしょうか?

この「面倒くさい」という理由で
行動ができない場合は
自分が確実にすごい成果に繋がると思った時か
短期の努力だけで成果が出る時にのみ
行動をしてきたと思います。

すぐに確実に成果が出る
それが見えないと行動できないのです。

あなたは「効率」を求めて
行動してきませんでしたか?

この習慣があなたを
不確定な事に対する行動力を
なくさせています。

この習慣を行動ができる習慣に変えます。

面倒くさくて行動できない場合の解決策

それはズバリ一見意味がないと
思う行動を習慣にする事です

あなたが普段やってこなかった
毎日できる事。

トイレ掃除をするとか

朝のゴミ出しをするとか

寝る前に部屋を片付けるとか

日記をつけるとか

あえて意味がない事をするのです。

 

これらの目的は一つ
行動自体を習慣化にするためです

この行動自体を習慣化するという
目的に意識を当てて
習慣化してみてください。

今まで面倒くさかった行動や
やらなくていけなくてできなかった行動が
不思議とできるようになります。

どんな事でも3ヶ月くらい
まずは最低2週間を目安に行うと成果がでます。

今までできなかった事ができるようになれば
これまで以上にあなたの可能性が広がります。

ぜひお試しください^^

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

記事の感想やお悩みをお寄せ下さい。

こころらぼ の記事を御覧くださいましてありがとうございます。

記事を読んだ感想や、疑問点、あなたご自身が抱えるお悩みなど、最下部のコメント欄にどしどしお寄せ下さい。

あなたのお悩みに、直接お答えします。

(※お悩み相談は突然終了することがございますので、ご相談したいことがある方はお早めにどうぞ。)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です