引き寄せの法則

引き寄せの法則のポジティブな言葉は無意味?!内的な声の言霊力に要注意!

様々なアイデアが浮かぶ女性

こんにちは!ナビゲーターの藍です。

今日は言葉について一言。

普段何気なく発する言葉…。

言葉って不思議ですよね。

その人の考えや心の中を映し出すものですが、もちろん「偽る」ことも可能。

そう思うと、とても不確かなもので、言葉には真実があるようでないとも言えます。

私もネット業界についてある程度経験があるのですが、ネットにある情報はどれが真実でどれが嘘か、分かりにくいですよね。

優しくて面倒見がよさそう…と思った人が、実は「道徳心が低く、人をだますことが平気な人だった」ということもあります。

それでもやっぱり、どこかで言葉にその人の心が現れるんですよ。

言葉にその人の心がのる…というんでしょうか。

本人も知らないうちに、他人にその情報が伝わっています。

だから、自分で使う言葉には要注意なんです。

しかも自分でも気づかないうちに、自分に対していろんな言葉を投げかけてるのをご存知でしょうか?

毎時間、毎分、毎秒、私たち人間は、自分に対して話しかけてるんですよ。

でもね、気を付けないと自分に話しかける言葉が

全て自己否定の言葉

ということもあります。

もしインナーボイスが自己否定の言葉だと、「自分が好きになれない!」って気持ちが強くなっちゃう。

陽コーチ
陽コーチ
もし、自分のインナーボイスが「自分を責める言葉」「自分を卑下する言葉」になってる人は要注意!今回の記事をしっかり読んでくださいね。

今回はそんなインナーボイスと引き寄せの法則でよく言われる、ポジティブな言葉についてご紹介しますね。

言葉には魂が宿る

言葉を発する女性

日本には言霊(ことだま)って言葉がありますよね。

これは言葉にも霊的なパワーがある…という意味です。

そのため、引き寄せの法則本などには、「ポジティブな言葉を使いましょう」ってよく紹介されてますよね。

これはマイナスの意味の言葉やネガティブな言葉を使うと、そういった現象を引き寄せてしまうから…ということなんですが、それだけ言葉に力があるってこと。

言霊は言魂(言葉の魂)とも言い換えることができます。

藍
つまり言葉には、その発する人の魂が宿ってる…ということですね!
陽コーチ
陽コーチ
そう、だから言葉にはその人の人間性が現れるんだよ。どれだけ隠そうとしてもそれは隠し切れないんだ。

相手のことを大切に考えているか、考えていないか、尊重しているか、尊重していないか…。

それは発する本人がどんなに隠そうとしても、言葉に魂が宿る言霊と言われるように、必ずどこかに現れます。

もしあなたが

「この人の言ってることって素晴らしいんだけど、どこか変…」と感じたら、それはあながち間違いではありません。

誰にでも第六感というものは存在するので、もし自分で相手の文章を読んだときに「アレ?」と思ったら、その感覚が大体正しいのです。

言霊だからこそあなたに伝えたい想いがあります

鍵

私は、言葉を発する人は、その発する言葉に責任を持たなければいけないって思っています。

「そんなこと言ったっけ?」そんな風に発した側は忘れてしまうこともありますが、その言葉を受け取った人はしっかり覚えていたりする。

もちろん、言葉の受け取り方は受取手によって違うので、

「こんなことを言われて傷ついた!」と思う人もいれば、

「ああ、そんな考えなのね…」で終わる人もいます。

だから、受取り手の捉え方までは責任を持つ必要はありません。

ただ、「自分の思いをのせる」それが言葉だとしたら、あなたの真実の思いをのせる必要があると思うんです。

だから私は言霊って「自分の魂をのせる」という意味だと解釈しています。

そうしないと、世の中は真実がどこにも見えない、どうでもいい言葉だらけになってしまう。

そんな無責任な言葉で、深く傷ついてしまう人がいるかもしれない。

だから「こころらぼ」の記事は、「あなたの心に届いてほしい」という気持ちをのせて書いています。

もちろん、自分はそんなつもりがなくても、言葉で人を傷つけることもありますよね。

言葉で100%人を傷つけないようにするのは無理ですし、受け取り方は相手の自由。

そこまで責任を持ってくださいと言ってるわけではなく、

自分が発する言葉を大切にしてほしい

ということなんです。

言葉はどんなに気を付けても誰かを傷つける可能性があるから、だからこそあなたの本当の思いをのせてほしい。

全身全霊で伝えてほしい。

それが本当のコミュニケーションだと思うのです。

これは究極の理想論かもしれませんが、「こころらぼ」はそれだけあなたに真剣に向き合いたいと思っているんです。

インナーボイスも言霊だから要注意!

話を聞く女性

さて、導入が長くなってしまって申し訳ございません。

本題はこちらの「インナーボイス」について。

内的な声…とも言われています。

言葉には魂が宿る…とお伝えしましたが、あなたが普段脳内で浮かぶ思考もインナーボイス…つまり言葉の一つです。

あなたは、どんなインナーボイスをつぶやいているか、意識したことはありますか?

人は1日に何万回もの思考を繰り返していると言われています。

ぼ~っとしてても、必ずなにか考えや雑念が浮かびますよね?

実はこんなインナーボイスの8割はネガティブな思考であると言われています。

藍
え~~💦8割って多いですよね💦
陽コーチ
陽コーチ
人は本来、「欠けているところ」に目が向く習性があるんだ。親や教師も「できないことを責める」「苦手を克服する」ような教育をするよね?

小さいときからそういった教育をされてるから、ネガティブ思考になりやすいんだよ。

だから特に

  • 自分に自信が持てない
  • 自分が嫌い

日頃からこんな気持ちが強い方は、自分のインナーボイスに一度耳を傾けてください。

ふと気づくと、自分を責めるような言葉、自分を蔑むような言葉をつぶやいていませんか?

「Aさんに比べて私は仕事の能力が低い」

「あと少しで100点だったのに何やってるんだろう…」

「Bさん以外のほかの人も、きっと私を嫌ってるんだ」

そんな自分に対するネガティブな感情は、事実でしょうか?

Aさんよりも仕事ができなくても、コミュニケーション能力が高いかもしれない。

100点じゃなくても90点取れてたらかなりの能力。間違えたポイントを復習すれば次は100点を取れるかもしれない。

Bさんはあなたを嫌ってるかもしれないけど、他の人に嫌われてるのはむしろBさんかもしれない。

自分を責めてしまうときは、つい視野が狭くなって、「だから私はダメな奴なんだ」と決めつけちゃう。

でもこの思考は、あなたの成長も止めてしまいます。

「自分はどうせできないし」と、自然とそんな考え方になり、挑戦することをやめちゃうんです。

さきほど言葉には魂が宿るって言いましたが、言葉に言霊というパワーがある分、インナーボイスが真実だと、自分で思い込んじゃうんですね。

しかも毎日繰り返し繰り返し、自分にネガティブな言葉を浴びせちゃうから、その力は強力💦💦

でも心配しないでくださいね。

人は何歳になっても成長することができます!

これは断言できるので、自己否定のインナーボイス対策をしていきましょう。

「今は」「でも」のパワーで自己否定を止める!

ストップ

もし、あなたのインナーボイスが自己否定や自分を責める言葉でいっぱいの時は、

「今は」

「でも」

という言葉の力を借ります。

例えばこんな感じ。

「俺は暗くて友達がいない。」

「今は暗くて友達がいない。」

「自分は何をやってもうまくいかない」

「今は何をやってもうまくいかないみたい」

「今は」という言葉には「今、限定」という意味があります。

つまり、「今は悪い状態かもしれないけど、未来はよくなる」という意味があるんですよ。

もう一つは「でも」。

「同期に比べて俺は営業成績が悪い」

「同期に比べて俺は営業成績が悪い。でも、新人教育は誰にも負けない」

「いつも私はダイエットに失敗しちゃう」

「いつも私はダイエットに失敗しちゃう。でも、資格の勉強はちゃんと続いてる」

「でも」という言葉は逆説の意味です。

つまりネガティブな思考が出てきても、「でも」と繰り返すことでその後の言葉がポジティブに変わるんです。

誰でも一つは長所がありますよね。

「でも」の後に長所を続けて、自分の欠点から長所に視点を変えるのです。

どちらも短い言葉ですが、とてもパワフルな言霊です。

引き寄せの法則のポジティブな言葉は逆効果?!

驚く女性

引き寄せの法則では、よく「ポジティブな言葉を発しましょう♪」って言われますよね。

「ありがとう」とか「感謝感謝♪」とかですね。

ポジティブな言葉を使っていれば、いずれポジティブなことが引き寄せられるから…ということですが…。

でも今まで「ネガティブな思考でいっぱい!」だった人がポジティブな言葉を話そうと思っても、とってもとっても難しいんです!

不可能に近い…。

確かに心の底からポジティブな気持ちを感じたり、言葉にポジティブな感情をのせられるなら別です。

それならポジティブな言霊の力も発揮されますから。

でも、簡単にネガティブな言葉を、「ありがとう」とか「感謝」なんて言葉に変えることはできません。

それを無理やりポジティブな言葉に変えようとしても、「無理!」という反発心が必ず起こります。

それはかなり強烈なカウンターパンチ!

さらにネガティブな言葉で跳ね返ってきます!

そして、「ああ、やっぱり自分には無理なんだ…」とどんどん落ち込む原因に。

だから「今は」や「でも」といった、ごくごく短い、反発心の起りにくい言霊の力を借りるのです。

その第一歩がインナーボイスの言霊を少し変えること。

今からでも始められることなので、試しに挑戦してみてくださいね。

最初はできなくても大丈夫。

失敗しながら繰り返すことで、「今は」と「でも」が習慣になりますよ。

今はあなたも自分に自信が持てなくて、落ち込んでいるかもしれません。

でも、あなたはきっと、「変わりたい」と思って、このブログを見てくださっているんですよね。

大丈夫、そんなあなたなら変わることができるんですよ。

あわせて読みたい
宇宙
5次元だと引き寄せの法則は常に発動する!願望実現までの道標こんにちは! ナビゲーターの藍です。 人の精神状態って感情によって変化していきますが、その目安になるのがエイブラハムの22段...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

記事の感想やお悩みをお寄せ下さい。

こころらぼ の記事を御覧くださいましてありがとうございます。

記事を読んだ感想や、疑問点、あなたご自身が抱えるお悩みなど、最下部のコメント欄にどしどしお寄せ下さい。

あなたのお悩みに、直接お答えします。

(※お悩み相談は突然終了することがございますので、ご相談したいことがある方はお早めにどうぞ。)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です