自己受容

自分が嫌いな人でも大丈夫!自分を心から愛せる方法があります

鏡の自分を見つめる女性

こんにちは!

ナビゲーターの藍です。

あなたは自分が好きですか?嫌いですか?

私はかつては自分が嫌いでした。

「自分が嫌い!」ってハッキリ意識はできませんでしたが、何かにつけて自己否定をしてたんですね。

「まだ頑張りが足りない!」

「あの人みたいにできてない!」

「あの時にあんなことするべきじゃなかった!」

「また同じ失敗をしちゃった!」

「優れたところが一つも無い!」

「自分なんてこんなものだな…」

表立って「自分なんて嫌い!」って思うわけではないですが

今の自分は〇〇ができてないから、ダメ

みたいにダメ出しすることも、自己否定になります。

今の自分はダメって思っちゃってるので。

自分の行動や思考を、毎分毎秒監視して、ジャッジ。

理想に合わなかったらダメ出しして反省会。

つら(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)💦💦

嫌いと同じメッセージを、自分に送りつけちゃってるんですね。

私もかつてはそうだったので分かりますが、この状態はキッツいですよ💦

でもね、もしも自分がその状態でも、どうかご安心ください。

自分が嫌いな人って実は、「自分を心から愛せる素質」があります。

その秘密をこの記事でご紹介していきましょう。

実は好きも嫌いも一緒の愛だよ…の意味

白と黒のドレスを着る女性

この世の中は、陰と陽で成り立ってます。

光があれば影もある。

どちらか一つだけ存在することはできません。

スピリチュアルの世界で、時々聞きませんか?

「この世の全ては愛。」

って。

意味分かんないですよね?

はぁ~~??ですよね。

「愛も何も、戦争とか犯罪まで愛…って言われても、意味がわかりません。」

ですよね。

「この世の全ては愛」って、すごく抽象度の高い視点で見た場合の話なんです。

ちょっとわかりにくいので、ナビゲーター藍を例に抽象度を上げてみましょう。

ナビゲーター藍という女性⇒人間⇒生命

この順で、抽象度が高くなります。

私は藍という名前の女性で、人間ではありますが、もっと大きなくくりで見ると、「生命」です。

逆に、生命をより細かく具体的にすると、人間⇒女性⇒藍…という個人になっていくわけですね。

抽象度が高いということは、物事の本質を現してます。

つまり「全ては愛」って本質的な事を言ってるってこと。

好きという感情も嫌いという感情も、本質的に見ると、「愛」って大きなくくりになるよ…というわけ。

愛を具体的に言うと、「恋愛」「親子愛」「夫婦愛」「友情」「慈しみ」などと言い表しますね。

そんで先程の陰陽の話。

この世のものは陰陽セットなので、当然「愛」にも、陰陽の両面があるんです。

簡単に言えば

好きと嫌い。

慈しみと憎しみ。

憧れと妬み。

ぜ~んぶひっくるめて、愛です。

だから、

自分が嫌い

自分が好き

どちらも本質的に見ると、同じ愛なんですね。

ただ単に、愛の見えている側面が違うだけ。

ということは…ですよ…。

今もしも

自己否定感が強かったり、

自分がめっちゃ嫌い!って思う人は、

その心の底には、自分への愛が溢れてるってことなんです。

これがどういうことか、分かりますか?

自分が嫌いな人も大丈夫!嫌いはなにかの拍子に好きに変わる

白と黒のオセロ

自分がめっちゃ嫌い!って人は、心の根底にはそれだけ深い愛が存在してます。

もしも心に愛がなければ、自分に一切興味が無く、何の感情も湧きません。

だから、自分が嫌いな人は、自分を深く愛する素質があるってこと。

ただ単に、今までは愛の片面しか見えてなかっただけ。

そしてこの「嫌い」って感情ですが、コインの表裏のように、何かの拍子で「好き!」って感情に変わる可能性があるんです。

嫌いって側面だけを見ちゃう原因は、今まで身につけた思い込みによるもの。

残念なお知らせですが、思い込みって勘違いに近いです…。

例えば「自分は誰からも愛されない。」って思い込みがあっても、世界中の人があなたを嫌ってるわけじゃないですよね。

何十億人もいるんだから、一人くらい愛してくれる人はいるって思いませんか。

だから思い込みは、ただの勘違いです。

自分が嫌いという自己否定感も、勘違いの一つ。

その勘違いを外せば、「嫌い⇒好き」に変わるんですね。

嫌いを好きに変える方法が自己受容

セルフラブ

そして、「自分が嫌い!」という思い込みを外していく方法が、自己受容です。

自己受容って「今の自分を全て受け入れる」ってことですよね。

字で書くと、「なんだ、そんなことか…」って思います。

でも実際に体感すると、もんのすっごい!!パワフルなんですよ。

「嫌い!!」って気持ちが大きい人ほど、「好き!」に変わったときのパワーもすごいんです。

だって今まで自己否定に使ってたパワーの全てを、自分を肯定することに使うと思ったら…

想像するだけで、すごいことになると思いませんか??

そして面白いことに、自己受容がもっと進むと、好きと嫌いという概念も無くなっていきます。

そうすると、「この世の全ては愛」という言葉の意味も、実感できるようになるのです。

ということで、こころらぼでは、今後も「自己受容」についてお伝えしていきますね♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

記事の感想やお悩みをお寄せ下さい。

こころらぼ の記事を御覧くださいましてありがとうございます。

記事を読んだ感想や、あなたご自身が抱えるお悩みなど、最下部のコメント欄にどしどしお寄せ下さい。

陽コーチがあなたのお悩みに、直接お答えします。

(※お悩み相談は突然終了することがございますので、ご相談したいことがある方はお早めにどうぞ。)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です