健康・美容の悩み

僕はいつ死ぬの?死ぬのが怖い!そんな子供の恐怖を消す答えとは?

光

こんにちは!

ナビゲーターの藍です~!

死って怖いですよね。

生命である以上、死は本能的に避けるので、自然と恐怖が出てきます。

それに脳は未知の領域には恐怖が自動反応で発生するので、しょうがないんですよね。

とは言え、自分の子供に

「僕っていつ死ぬの?死ぬのが怖い。」

って言われたら、なんて答えますか?

ちょうどね、私も突然聞かれたので、その回答をご紹介しますね。

結果から言うと、子どもはすごく安心してました。

子どもに突然「僕はいつ死ぬの?」と聞かれた時

死神

小学校5年生になる上の子。

その子が突然深刻そうな顔をして、話しかけてきました。

「お母さん、僕はいつ死ぬの?

1年くらい前から、その質問がよく心の中から出てきちゃって、すごく怖い。」

といって泣き出しました。

幼少~小学生くらいになると、「死」って強烈に意識をするみたいですね。

うちの子は遅いほうかもしれませんが、多かれ少なかれ、子どもは抱く恐怖なようです。

私の回答はこちら⇓

私達の魂は生まれる前に約束してきた

指切りげんまんする子供と大人

あのね、お母さんは実は死ぬって怖くないんだ。

それは何でかというとね、体は死んだ時に無くなっても、魂って心みたいなものは、消えないから。

実はね、この世に生まれてくる前に、お母さんの魂と、君の魂は、約束をしてきてるんだ。

「この世で会って、親子になろう。」って。

お母さんと君みたいに、仲良しの魂同士がいてね、生まれてくる場所とか時間とか、ちゃんと会えるように相談してくるんだ。

だから兄弟とかおばあちゃんとかも、仲良しの魂同士だから、みんな相談してるの。

それにね、君の体に入る前の魂って、生まれる前に「自分はこんな人生を生きよう!」って決めて生まれてきてるの。

君がいつ死ぬのか、お母さんがいつ死ぬのか、それは分からない。

でもね、君は「自分だけの何かをしたい!」と決めて、生まれてきてるんだ。

その何かが終わった時、人は死んだりするけど、死んでも魂は唯一つの場所に戻るだけ。

その場所には、仲良しの魂がちゃんと待っててくれてるから、たとえお母さんが先に死んでも、また会えるんだよ。

そしてね、また次の世界に行く時に、「今度は友達同士で会おうか…」とか、相談してまた生まれてくるんだよ。

だから大丈夫。

死の恐怖を消すには子供が安心できる言葉かが重要

親子

ちょっと胡散臭いような魂のお話。

誰も死後の世界をこの世で証明できる人はいませんから、胡散臭くなっちゃうんですよね。

「それは本当なの?証明は??!」

「いい加減な話を子供にできない!!」

証明なんてありません。(死後の世界の研究は世界中でされています)

まあ、いい加減っちゃいい加減ですよね。

でもね、ここで重要なのは、その話が本当なのかどうかじゃなく、

子供が恐怖に呑まれずに安心できるかどうか

なんです。

この話を聞いたうちの子供は「そっかぁ…!!」ていって、ケロッと涙が止まりました。

そして後日、

「お母さん、心の中でまた『僕はいつ死ぬの?』って質問が出たけど、前みたいに怖くなくなった!!質問も減ってきたよ。」

って言ってました。

子供が安心して、嫌な気分が出てこなくなったら、それがその子にとっての正解。

横で聞いていた小学校1年生の下の子も、時々「お母さん、魂のお話をしてくれる?」って言ってくるんです。

スピリチュアル的な事を言うと、子どもはまだ肉体に入って数年しかたってませんし、思い込みもできてません。

だからこういった魂的なお話がスッと馴染むんですよね。

すごく聴き心地のいい物語なんだと思います。

親は子供に対してはどうしても、

「世間の常識に照らし合わせた答え」

「他人の目を意識した答え」

を与えてしまいがち。

もちろん本人が自分なりの答えを見出すのが一番ですが、今回の死のような質問に対して、一つの答えを伝えるとしたら、「その子が安心できる答え」を示してあげる。

もしも、ギュッと抱きしめて、「まだ子供だから、死ぬのなんてずっと先!だから大丈夫!」って言って子供が安心するなら、それがその子にとっての答え。

その子にとって何が安心できるのか、そこを見てあげてくださいね。

安心できれば、死への過剰な恐怖が消えていきますよ。

もし、自分のお子さんに

「死ぬことに関して、こんなこと言ったら、安心してくれた!」

という経験がありましたら、コメント欄にシェアをして下さい✨

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

記事の感想やお悩みをお寄せ下さい。

こころらぼ の記事を御覧くださいましてありがとうございます。

記事を読んだ感想や、疑問点、あなたご自身が抱えるお悩みなど、最下部のコメント欄にどしどしお寄せ下さい。

あなたのお悩みに、直接お答えします。

(※お悩み相談は突然終了することがございますので、ご相談したいことがある方はお早めにどうぞ。)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です