自己受容

自分の本当の使命とは?あなたの使命と天才性を発見する方法

地球を持つ手

こんにちは!

ナビゲーターの藍です!

2回に渡って、幼いときの自分が組んだ自作自演プログラムについてご紹介しました!

あわせて読みたい
プログラミング
問題を作ってるのは自分?!人生の幸・不幸を左右する自作自演プログラム!こんにちは! ナビゲーターの藍です。 陽コーチのもと、自己受容が進んでいる私ですが、自分の感覚を大切にできるようになりました...
あわせて読みたい
発見をする子ども
不幸な人生が終了する!?あなたの生命を維持する愛の自作自演プログラムを解除せよこんにちは! ナビゲーターの藍です! 前回の記事で、自作自演プログラムについてご紹介しました。 https://coc...

自分が生き残るための作ったプログラムですが、記事では「自我が組んだ」とお伝えしています。

※自我とは、この社会に適応するために作られた仮の人格です。

でも実は、このプログラムを作るように指令を出した存在…つまり自我とそのプログラムを作った黒幕?😂がいたのです…!

ここまで来ると、心の核心にせまる、抽象度の高い話になります。

なぜなら、自分が生まれてきた意味、使命に関わることだからです。

あなたもこんな風に思っていませんか?

「自分が本当にやりたいことってなんだろう?」

「自分はなんで生まれてきたんだろう?」

「こんなに平凡な自分が、他の人よりも優れたところはあるんだろうか?」

この記事で、あなたの使命と天才性を発見する方法を公開します。

使命を思い出す瞬間…自作自演プログラムを組んだ真の存在

鍵

私が複雑な自作自演プログラムを解除できたのは、陽コーチに出会ってから二年半後。

実はこの自作自演プログラムは、人によっては、陽コーチのセッションを2~3回受けただけで解除される方もいます。

そんな方は、御本人も現実も、どんどんどんどん変化していく~。

待って~~~w😂

はい!正直にお伝えしますと、ワタクシかなりの劣等生です(`ω´)キリッ

つまり私は、解除までかなり時間がかかったんです。

途中で何度も真理らしきものに行き着いてますが、自我プログラムには、真理や使命から遠ざけるという特徴があります。

なぜなら、真理や使命って、ありのままの自分に隠されてるから。

そんなありのままの自分を隠すように、プログラムは組まれてます。

真理を知ってても、腑に落ちないから何の実感もわかないんですよ。

実は、自我プログラムを解除しないまま悟ろうとしても、中途半端に終ったり、わかったフリになります。

しかし、とうとう大きなプログラム解除に成功した私。

そして解除後に、自分の使命まで思い出す出来事が…。

ある夜、寝入る直前にふと、

「なんでここまで私は解除しにくいプログラムを組んだんだろう。」

って疑問が浮かんだんです。

なんでこんなに自己否定が強かったの?

なんでこんなに罪悪感があったの?

なんでこんなに葛藤を続けたの?

そんな疑問を投げかけ続けたら、突然答えが……

「伝えるため」

そう…もしも私に簡単なプログラムしかなければ、私はそれを人に伝えられない。

あっさり自分で解除して終了です。

伝える気にもならなかった。

でももしも、私に「人に伝えるという使命」があったとしたら…どうなりますか?

より複雑なプログラムを作り上げ、苦労して一つ一つ解除することで、その過程を丁寧に人に伝えることができるようになります。

そして実際に、解除の1年近く前から、「こころらぼ」このブログを開設しました。

こころらぼを開設したきっかけは、陽コーチが

「ブログを作りたいんですけど、なかなかうまくいかないんですよね。」

という一言。

私が「私、ブログ作れますよ。」といって始まりました。

本当にふとしたきっかけだったんです。

それがいつの間にか、私自身が「この事を伝えたい!」というかなり自由な内容を発信するようになりました。(陽コーチありがとうございます!)

これ…どう考えても、偶然じゃないよね?

そこまで考えが至った時、胸に浮かんだ言葉。

メッセンジャー

わたし、メッセンジャーだ。

これは揺るぎない確信。

使命に目覚めた瞬間でした。

これが私の使命の一つです。

同じように自作自演プログラムに苦しむ人に、その全容を伝えるため。その解除方法を伝えるため。

そう他ならぬこの記事を読んでくださるあなたに、伝えることが私の使命なんです。

目覚めた瞬間、自分がここ数年間、いつの間にかメッセンジャーになるための準備を整えていたことに気づきました。

自我が作成した命を守るための自作自演プログラム。

でも実はそのプログラムを作るよう指令を出したのは、ありのままの自分…本当の自分でした。

そして解除の時を待ちながら…着々と使命を果たす準備を整えていたのです。

自作自演プログラムの作成と解除さえ、本当の自分が生まれる前に作ったシナリオの一部…いつの間にかそこに導かれていました。

あなたは使命を持って生まれてきた

輝く宝物

私は、自分の自作自演プログラムを通して、自分の使命に気づきました。

使命

それは自分がこの世に生まれて果たす課題のこと。

まさに、あなたが生まれてきた意味です。

使命はクリアする課題でもありますが、使命を果たしていくと自動的に幸せを感じます。

つまりあなたの幸せに直結するものなんです。

「自分がやりたいことがわからない。」

「自分を生きてない気がする。」

「自分が生まれた意味が分からない。」

そんな想いを抱いてる方は、生まれる前に自分の使命を決めてきたんです。

だってもしも使命がなければ、

「本当の自分を生きてない気がする。」

「何か他にやりたいことがあるはず」

という思いは生まれません。

何の疑問も持たずに、人としての人生を終えます。

そう、この記事を読んでくださってるあなたは、この世で果たす使命を持って生まれているのです。

ただ使命は注意点があります。

あなたの使命や天才性を発見する方法

空に浮かぶ男性

今自分が何をしたらいいのか分からない。

そんな状態だと、

「早く自分の使命を知りたい!」

「自分の天才性は何?!」

と焦る気持ちが出ますよね。

でも、自己受容しないと、自作自演プログラムが解除されません。

そして自作自演プログラムがあると、自己肯定感が育たず、使命を揺るがぬ思いで全うする確信力も発動しないんです。

だからもしもね、自己受容せずに「使命に生きよう」としても、途中で挫折したり、「これはやっぱり使命じゃないかも…」と疑いが出てしまいます。

精神性の高い人に、自分の使命を教えてもらう方法もありますが、「これがあなたの使命ですよ。」と教えられても、自我が必ずそれを邪魔します。

ドラゴンボールの孫悟空も、「あなたは超サイヤ人ですよ」と言われて、超サイヤ人になれたわけではないですよね。

人から与えられた答えがもし正しかったとしても、自分で導き出してないため、「そう思おうとする」心の作用が起きてしまいます。

「自分が超サイヤ人らしいから、そう生きよう。」と思っても、それは唯の思い込みで終わってしまう。

そしてもしも、使命と反するようなネガティブな出来事が起こった時、「これで本当のいいの?あってるの?!」と強い不安に襲われます。

引き寄せの法則で現実創造を行う上で、最も大切なものは確信力

確信力とは

「これが私の使命だ。」と私ははじめから知っていた

という感覚です。

使命も天才性も信じるものではなく、ただ「ある」と確信するもの。

自己受容をして、自己一致すると本当の自分が目覚めます。

その状態だと、「自分がこの自分であることが当然」という確信力がみなぎり、その過程で使命を思い出し、その使命を果たす天才性が爆発するのです。

そう、使命と天才性は連動してます。

あなたの使命や天才性は、探すものではなく、ましてや人に教えて貰うものでもありません。

ただ、「自分にある」ということに気づくだけ。

自己受容をして自己一致に至ると、

「自分にこれだけの力があった」

「今までの人生は全て必然だった」

と腑に落ち、使命を全うするパワーにみなぎります。

今まで仮の自分に支配されていたパワーが、全て自分に戻る感覚。

私はより多くの人に伝える使命のために、あらゆる遠回りをして、自作自演プログラムを解除しました。

だからその分、使命から遠ざける自作自演プログラムや障害を取り除く方法を、より詳しくあなたにお伝えできます。

しかも、陽コーチの悟りの視点から、あなたが使命と天才性に目覚める最短のルートと道標を示すことができるんです。

これがこころらぼが存在する意味。

自己受容と自己一致が、使命と天才性を覚醒させる唯一の方法なのです。

あなたがももし自分の使命と天才性に、自分自身で覚醒できた時。

すべての現実を創造する本当のパワーがあなたの手の中に戻ります。

あなたがこの記事を読んでいるのは偶然ではありません。

あなたの世界に今必要だから、ここに導かれたんです。

それもまた、あなたが自分の使命に覚醒するために組んだシナリオの一つです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

記事の感想やお悩みをお寄せ下さい。

こころらぼ の記事を御覧くださいましてありがとうございます。

記事を読んだ感想や、疑問点、あなたご自身が抱えるお悩みなど、最下部のコメント欄にどしどしお寄せ下さい。

あなたのお悩みに、直接お答えします。

(※お悩み相談は突然終了することがございますので、ご相談したいことがある方はお早めにどうぞ。)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です